TempNateトップへ > HP作成ノウハウ > 失敗しないレンタルサーバーの選び方

Step4 失敗しないレンタルサーバーの選び方!

レンタルサーバーとは、自分の作ったホームページを設置しておける場所(スペース)です。

ホームページを開始するには、作成したホームページファイルをサーバーと呼ばれる場所(スペース)に設置する必要があります。

レンタルサーバーというサービスを利用することで、そちらにホームページファイルを設置しておくことができます。

作成したテンプレートファイルをサーバーに転送(アップロード)してホームページを開始できます。

サーバーはレンタルするのが一般的です。無料・有料のサービスがあります。

まず初めにお試しで無料のレンタルサーバーをご利用いただいて、無事に設置できれば有料サーバーのご利用も検討してみてください。月額150円ほどからご利用いただけます。

ご参考までに、有料サーバーのメリットは、広告が表示されない点と、長くホームページを運営できる点です。「.com」などのドメインを取得しておいて、有料サーバーで設定をすればそちらのドメインはずっと利用できます。

ドメインはそのままで、レンタルサーバーを変更するだけで、ホームページを継続して利用できますのでおすすめです。

ホームページの目的・運営方針にもよりますので、とりあえずホームページを作りたいという場合は無料でも大丈夫です。これから長くホームページを運営したいという場合は、有料サーバーを利用してみてください。

※ちなみにインターネットを見るために使用しているプロバイダー(Yahoo!BB)が提供しているサーバーを無料で利用できる事がありますので、そちらを使用するのも1つの方法です。1度調べてみてください。

 

無料のレンタルサーバーについて

それでは、まずは無料のレンタルサーバーをご案内させていただきます。


XFREE

XFREEは、広告表示なしの無料レンタルサーバーです。有料レンタルサーバーで定評があるサーバー会社さんが運営されていますのでおすすめです。

 

スターサーバーフリー

スターサーバーも人気の無料レンタルサーバーです。こちらも広告表示なしでご利用いただけます。マニュアルを参考にしながらホームページを設置してみてください。

 

忍者ホームページ

古くからある無料レンタルサーバーです。ホームページを開設すると、ユニークなサブドメインから選ぶことができます。アクセス解析などの他ツールも人気です。

 

商用、または個人向けホームページでおすすめのサーバーについて

ホームページを開始するには、まずホームページファイルを作成して、ホームページを置いておく場所であるスペース(レンタルサーバー)を用意する必要があります。

そして、無料で利用できるFTP専用ソフトなどを使用して、ホームページファイルをサーバーに転送します。

 

次にサーバーで用意してもらったURLにアクセスするとホームページが表示されます。または独自ドメイン・サービスで取得した「.com」などのURLを入力すればホームページが表示されます。

 

ちなみに、まず最初に用意するホームページファイルは当サイトで配布しているテンプレートを活用してください。次に作成したテンプレートのファイルを置いておくスペース(レンタルサーバー)を用意してください。

会社やお店などの商用ホームページの場合は、個人的には有料の格安レンタルサーバーを使用して、独自ドメイン(.comなどのアドレス)を取得して運営する事をおすすめします。

有料サーバーの利点は、ホームページ内に広告が表示されない点と、長く運営できる点です。ホームページは長く運営して育てていく事が大切です。

有料のサーバーなら、さくらのレンタルサーバーや、ロリポップなどがわかりやすいのでおすすめです。

もしレンタルサーバーに慣れてきて、理解できる様になった時に、違うサーバーに変えてみたいと思う時があると思います。そんな場合は、エックスサーバーなどが低価格・高機能でおすすめです。

 

有料のレンタルサーバーについて

長期運営する場合や、会社、お店などのホームページは、有料レンタルサーバーがおすすめです。まずはやり方がわかりやすいロリポップ(月額263円)や、さくらレンタルサーバー(ライトプラン)のサービスを利用してみると、スムーズにホームページが開設できますのでおすすめです。

rental_server

ロリポップ (月263円)
https://lolipop.jp/


rental_sakura

さくらのレンタルサーバー (月125円)
https://www.sakura.ne.jp/


エックスサーバー (月1050円)
http://www.xserver.ne.jp/

レンタルサーバーが決まれば、早速オンラインで申込みましょう。 まず利用してみないとわからないと思います。登録すればその日にすぐに開設出来ますので、まずは一度利用してみましょう。

 

独自ドメインについて

(ムームードメイン引用)

ドメインとは、ホームページのURLアドレスの事です。

よく、「.com」とか、「価格コム」などの言葉を聞くと思います。

「http://あなたのドメイン.com」

この "あなたのドメイン" の部分を自由に決める事ができます。

さらに、「.com」「.jp」「.net」などが自由に選べます。

費用は「.com」なら年間で1000円程度です。

この様に、有料のホームページスペースを利用する場合は、年間で4000円程度、月額で300円ほどの、レンタルサーバー代とドメイン代が必要になります。これは、商用などのホームページでは、最低限必要な料金になります。「ムームードメイン」「お名前.com」などのサービスが人気です。

 

TempNate ホームページ設置マニュアル 【目次】

Step1 : CSSテンプレートのダウンロードと編集方法

Step2 : ホームページの制作&編集方法

Step3 : トップ画像や背景画像の変更について

Step4 : 失敗しないレンタルサーバーの選び方!

Step5 : サーバーにファイルをアップロードする方法 (←次へ)