TempNateトップへ > HP作成ノウハウ > 失敗しないレンタルサーバーの選び方

Step4 失敗しないレンタルサーバーの選び方!

サーバーとは、ホームページを設置するスペースです。

ホームページを開始するには、レンタルサーバーなどのサービスを使用してホームページファイルを置いておく場所・スペースを用意する必要があります。

レンタルサーバーとは、自分の作ったページを管理してくれる場所です。 ホームページを開始するには作成したテンプレートファイルをサーバー会社に送って初めて表示できます。

サーバーはレンタルするのが一般的です。無料・有料のサービスがあります。

またインターネットを見るために使用しているプロバイダー(Yahoo!BB)が提供しているサーバーを無料で利用できる事がありますので、そちらを使用するのも1つの方法です。1度調べてみてください。

初めはよくわからないかもしれないので、無料のサーバーを試しに利用してみて無事に設置できれば有料サーバーを利用してみてください。比較的、スムーズに設置できると思います。

有料サーバーのメリットは、広告が表示されない点と、長くホームページを運営できる点です。

無料サーバーでは、サービスが終了するとホームページも終了してしまう場合が多いです。せっかく育てたホームページが急になくなってしまうのは切ないですね。

有料サーバーでドメインを取得していれば、そのドメインはずっと利用できます。

ホームページの目的・運営方針にもよりますので、とりあえずホームページを作りたいという場合は無料で。これから長くホームページを運営したいという場合は、有料サーバーを活用してみてください。

 

無料のレンタルサーバーについて

無料サーバでは、「Yahoo!ジオシティーズ」などがあります。その他にも、ネット接続のプロバイダーが無料で利用できるサーバーを用意している事が多いので、利用できるサーバーがないか調べてみてください。

Yahoo!ジオシティーズ ホームページスペース

無料で利用できる老舗のホームページ作成サービス。ホームページを掲載するスペースがレンタルできます。400万人以上に利用されています。

【ホームページ開始の手順】

TempNateでHPファイルを作成している場合、「ジオクリエーター」という項目はスキップしていただいて「ファイルマネージャー」からサーバーにアップ(転送)する事で、ホームページが開始できます。

1. Yahoo!ジオシティーズで無料ホームページのお申し込みをしてください。

2. TempNateのテンプレートでホームページファイルを作成しておいてください。

3. Yahoo!ジオシティーズの「ファイルマネージャー」というファイル管理画面の右下などにある「EZアップデート」から、TempNateで作成したホームページファイルをアップデート(転送)する事ができます。

まず「ファイルマネージャー」の画面を表示していただいて、「EZアップデート」をクリックします。

そして「転送するファイル数」を10または20などにしてください。

次に、「参照」というボタンをクリックすると、あなたのパソコンにあるファイルを選択できる画面が表示されます。

デスクトップなどに用意しておいた、TempNateで作成したホームページファイルのフォルダをクリックしてください。

中身が表示されるので、トップページにあたる、index.htmlなどのファイルをすべてアップしてください。

style.cssもアップしてください。

4. 画像imgという「サブディレクトリ」を作成して、その中に画像ファイルをアップする必要があります。

「ファイルマネージャー」画面の「サブディレクトリの編集」の下にある「新規」というボタンをクリックしてください。
次の画面で「新しいサブディレクトリ名」img にしてください。

「ファイルマネージャー」の画面で、imgという「サブディレクトリ」が作成されましたので、そちらをクリックしていただいて、サーバー上のimgの中身を表示します。(最初は空になっています)

次に、右側などにある「EZアップデート」をクリックして、次のアップできる画面で「転送するファイル数」を10または20などにして、画像ファイルを1つずつアップしてください。

「参照」というボタンをクリックすると、パソコンにあるファイルを選択できる画面が表示されます。

デスクトップなどに用意しておいた、TempNateで作成したホームページファイルのフォルダを選択。その中のimgフォルダをクリックして、中にある画像ファイルの最初のファイルを選択してください。この流れで、imgフォルダにあるファイルを1つずつアップしてみてください。最初は手間がかかりますが、ご了承願います。

5. すべてアップしていただけましたらホームページアドレス「http://space.geocities.jp/あなたが作成した名前/」にアクセスしていただけましたら、ホームページ&画像が表示されます。以上でホームページの開設が完了です。おめでとうございます(^ ^)


その他の人気の無料レンタルサーバー

忍者ホームページ

ホームページを開設すると、ユニークなサブドメインから選ぶことができます。アクセス解析などの他ツールも人気です。

 

商用、または個人向けホームページでおすすめのサーバーについて

ホームページを開始するには、まずホームページファイルを作成して、ホームページを置いておく場所であるスペース(レンタルサーバー)を用意する必要があります。

そして、無料で利用できる専用ソフトなどを使用してホームページファイルを転送します。

 

次にサーバーで用意してもらったURL、または独自ドメイン・サービスで取得した「.com」などのURLを入力すればホームページが表示されます。

 

ちなみに、まず最初に用意するホームページファイルは当サイトで配布しているテンプレートを活用してください。次に作成したテンプレートのファイルを置いておくスペース(レンタルサーバー)を用意してください。

会社やお店などの商用ホームページの場合は、個人的には有料の格安レンタルサーバーを使用して、独自ドメイン(.comなどのアドレス)を取得して運営する事をおすすめします。

有料サーバーの利点は、ホームページ内に広告が表示されない点と、長く運営できる点です。ホームページは長く運営して育てていく事が大切です。

有料のサーバーなら、さくらのレンタルサーバーや、ロリポップなどがわかりやすいのでおすすめです。

もしレンタルサーバーに慣れてきて、理解できる様になった時に、違うサーバーに変えてみたいと思う時があると思います。そんな場合は、エックスサーバーなどが低価格・高機能でおすすめです。

 

有料のレンタルサーバーについて

長期運営する場合や、会社、お店などのホームページは、有料レンタルサーバーがおすすめです。まずはやり方がわかりやすいロリポップ(月額263円)や、さくらレンタルサーバー(ライトプラン)のサービスを利用してみると、スムーズにホームページが開設できますのでおすすめです。

ロリポップ (月263円)
http://lolipop.jp/

さくらのレンタルサーバー (月125円)
http://www.sakura.ne.jp/

エックスサーバー (月1050円)
http://www.xserver.ne.jp/

レンタルサーバーが決まれば、早速オンラインで申込みましょう。 まず利用してみないとわからないと思います。登録すればその日にすぐに開設出来ますので、まずは一度利用してみましょう。

 

独自ドメインについて

(ムームードメイン引用)

ドメインとは、ホームページのURLアドレスの事です。

よく、「.com」とか、「価格コム」などの言葉を聞くと思います。

「http://あなたのドメイン.com」

この "あなたのドメイン" の部分を自由に決める事ができます。

さらに、「.com」「.jp」「.net」などが自由に選べます。

費用は「.com」なら年間で1000円程度です。

この様に、有料のホームページスペースを利用する場合は、年間で4000円程度、月額で300円ほどの、レンタルサーバー代とドメイン代が必要になります。これは、商用などのホームページでは、最低限必要な料金になります。「ムームードメイン」「お名前.com」などのサービスが人気です。

 

TempNate ホームページ設置マニュアル 【目次】

Step1 : CSSテンプレートのダウンロードと編集方法

Step2 : ホームページの制作&編集方法

Step3 : トップ画像や背景画像の変更について

Step4 : 失敗しないレンタルサーバーの選び方!

Step5 : サーバーにファイルをアップロードする方法 (←次へ)