TempNateトップへ > HP作成ノウハウ > ホームページ テンプレートをダウンロードしよう!

Step1 ホームページ テンプレートをダウンロードしよう!

1. まず初めに、「テンプレート」ページに行き、各テンプレートのページにある、DOWNLOADをクリックすれば、ZIPファイルが無料でダウンロードできます。

 

↑ダウンロードしたファイルは、フリーソフトである解凍ソフトの Lhaca などをダウンロードして、ZIPファイルを解凍して下さい。

* ZIPファイルとは、圧縮されたファイルの事です。一括して容量を軽くするためにファイルを圧縮しています。デスクトップなどにダウンロードされますので、通常はダブルクリックすれば解凍できます。

 

2. ZIPファイルを解凍すれば、フォルダが出てきます。中身は「index.html」「style.css」「imgフォルダ」などです↓

アイコン 「index.html」 ・・・ ホームページのトップページにあたるファイルです。

アイコン 「style.css」 ・・・ スタイルシート・ファイルです。こちらにて背景画像などを指定しています。このスタイルシート・ファイルを変更するだけで、ブログの様に手軽にデザインを変更する事ができます。

アイコン 「imgフォルダ」 ・・・ 画像が入っているフォルダです。背景、ヘッダー、タイトルバーなどの画像が入っています。

 

ダウンロードしたテンプレート・ファイルが開けない場合

必ず、ZIPファイルから取り出してから使用してください。ZIPファイルにある状態では、ホームページビルダーなどのソフトでうまく開けない事があります。

 

ファイルの作成&編集方法について

それではダウンロードしたテンプレートを自分達のサイト名などに変更してカスタマイズしていきましょう。

ホームページ作成ソフトの「ホームページビルダー」などを利用すれば、ファイルの内容を変更できますが。Windowsなどに付属されている、メモ帳などのエディターソフトでも編集できます。

今回はダウンロードしたファルダにある index.html というファイルがトップページになります。

 

index.htmlファイルを編集する方法

ホームページファイルは、Windowsなどに付属されている、メモ帳などのエディターソフトで編集する事ができます。無料で利用できる「メモ帳」というソフトを使用して編集する事もできます。

* ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトが便利ですので、こちらも活用してみてください。

基本的には、サイトのタイトル、サイトのmeta情報(キーワードや紹介文など)、コンテンツ内容、フッターにあるコピーライト表示名などを変更します。

次に、コンテンツページ(main.html)、リンクページ(link.html)、お問い合わせページ(contact.html) など、好きなだけページを複製して作成していって下さい。

 

Webブラウザについて

ホームページを見る場合は、Windowsの場合は「Internet Explorer」といったホームページ閲覧ソフトを使用します。「Googleクローム」「Firefox」などのブラウザでも見ることが出来ます。

青い「e」のマークのアイコンが有名ですね。

これをWebブラウザといいます。いわゆる、WWWの情報を閲覧できます。

http://www.temptemptemp.com/

などのURLアドレスを入力しれば、ホームページを見る事ができます。

最近のホームページは、CSS・スタイルシートという技術でデザインのレイアウトを指定しているので、MacパソコンのWebブラウザを使用していると、少しずれて表示されたりする場合があります。

 

TempNate ホームページ設置マニュアル 【目次】

Step1 : CSSテンプレートのダウンロードと編集方法

Step2 : ホームページの制作&編集方法 (←次へ)

Step3 : トップ画像や背景画像の変更について

Step4 : 失敗しないレンタルサーバーの選び方!

Step5 : サーバーにファイルをアップロードする方