第7章 外部最適化のポイント


少しずつでもリンクされ続ける仕組みを作る

ホームページは、継続して新規記事ページを追加していくか、被リンクが増えていかないと、どんどんGoogleなどの検索順位が落ちていきます。そのため、少しずつでもいいので、自然に被リンクが増えていく仕組みを何か1つ作る事で、リンクを集める事ができます。

例えば、転職サイトの場合は、適正診断ができるコンテンツや、フレームワークなどを用意する、という方法があります。

また、エクセルなどの書類データや、フレームワークデータを配布する方法や、年賀状やオークションページのデザイン・テンプレート素材などを配布したり、お得な情報をまとめたPDFファイルを無料配布するなどの方法があります。

さらに、英会話の音声素材(MP3ファイル)や、動画を配布するなどの方法があります。

その他にも、ブログの場合は、カランダーやゲームなどのブログパーツを配布するのも人気の方法です。

例えば、「audioleaf」というインディーズ音楽配信サイトでは、好きなインディーズアーティストの楽曲をプレイリストに登録して、いつでも聴く事ができる試聴プレイヤーを配布しています。

リスナーは、ソースを自分たちのブログに貼り付けて掲載できるのですが、そちらには、音楽配信サイトのトップページURLへのリンクがついているので、被リンクが集まっていきます。

これは、ゲームや動画などにも応用されています。

ブログにバナーリンクと体験談を掲載していただいた方に、抽選で新商品が当たる、という新商品キャンペーンを行っている会社もあります。

また、ブログパーツを掲載するだけで、商品券が当たる、というキャンペーンを行っている会社もあります。

この様に、ユーザーに与える、無料コンテンツを用意して、配布していくと、少しずつリンクが集まっていきますので、検索順位を維持しやすくなります。

さらにアクセス数も安定していきますので、ぜひ何か配布できる物がないか、考えてみてください。

 

>> いち早くテストする