第7章 外部最適化のポイント


関連性について

検索エンジンでは、そのページの関連性はタイトルやコンテンツ見出し、コンテンツ本文のキーワードから判断すると言われています。

例えば、眼科のサイトの場合は、タイトルにキーワードが1つも入っていないと、関連性が低いとみなされます。

逆に、タイトルや見出し、コンテンツ本文に眼科というキーワードが含まれていると関連性が高いとみなされる様です。

ただし、すべての見出しにキーワードを含めるのは不自然なため、評価を下げてしまいます。

すべてのページの、「タイトル・見出し・本文」に同じキーワードを含めているのもスパム行為とみなされるようです。

例えば、書籍などで目次を見た時に、すべての章や見出しに同じキーワードが入っていると、違和感がありますね。

この様に、ただキーワードを入れるのではなく、バランスを意識して記述していかなくてはいけません。

また他のサイトからどの様なキーワードでリンクされているかも重要です。

例えば、眼科会などの団体サイトから、「名古屋 眼科」とリンクされると、検索エンジンは、このサイトは「名古屋 眼科」のサイトなんだなと判断されるようです。

そのため、そのキーワードで検索した際に、関連性が高いサイトとみなされて順位が上がりやすくなるようです。

 

>> 検索エンジンで評価されるリンクとは?