ホームページ テンプレート > 成約率を高める商用サイトの作り方 > コンテンツ企画

キーワードからコンテンツを考える

ホームページに掲載する本文などの内容ですが、お客様の疑問を解消するコンテンツを用意しましょう。

お客様が気になっている、知りたいと思っている内容を調べる方法があります。

まずは、Googleキーワードツールで、「ピラティス」というキーワードを入力してください。

・ピラティスとは
・ピラティス効果
・ピラティス大阪
・ヨガ ピラティス 違い

すると、上記の様なキーワードが表示されています。

これらは、ユーザーがよく検索する、気になる内容になります。

ですので、このキーワードを含んだ内容のページを作成するというのが選ばれるサイトになるポイントになります。

例えば、「ヨガとピラティスの違いとは?」というページを1ページ作成しましょう。文字数は600文字ほどは用意してください。

ホームページテンプレートを活用すれば、手軽に新規ページを追加できますので、こういったページを作成しましょう。

検索結果を見ていると、高額なホームページで、6〜8ページほどというサイト様が多いのですが、お客様の検索するキーワードからページを発想して追加していけば、 お客様の悩みや疑問を解消するページとして満足度を高める事ができます。

サイト全体のページ数を多くなりますので、ライバルサイトとの差をつける事ができます。

この様に、ポイントはお客様が気になっているキーワードを含めたページを新規で作成するという点です。

ぜひ、Googleキーワードツールを活用して、ページを作成していってください。

コンテンツの内容が充実していて、お客様の疑問を解消する様なサイトだった場合は、信頼も生まれますので、来店していただける可能性が高くなります。

多くのホームページでは、ただのサービス紹介ページやお店情報などで構成されているのですが、成果につながっているホームページは、まずお客様に与えるコンテンツ をたくさん用意しているという共通点があります。

たくさん文章を書くのは大変かもしれませんが、お役立ち情報を定期的に配信しているサイトは、来店につながりやすい傾向がありますので、ぜひ用意してみてください 。


全体の企画編

icon ホームページの目標を考えよう!

icon 上位表示の目標キーワードを決定しよう

icon キーワードからコンテンツを考える

icon サイト構成を考える ←次のページ

icon 画像素材を用意しよう

icon ホームページ作成ソフトを用意しよう

icon ホームページ・シートを活用する


ホームに戻る

>> テンプレートで成約率を高める商用サイトの作り方・トップに戻る