ホームページ テンプレート > 成約率を高める商用サイトの作り方 > コンテンツ

コンテンツは見出しと本文で作る

各ページのメイン画像の下あたりにある、メインコンテンツのテキスト部分のコンテンツを作成しましょう。

見出しはh2というタグになります。こちらは見やすいように、文字を大きめにしましょう。

また、小見出しを作る事もできます。h3というタグで表示できます。

こちらのコンテンツ部分では、画像を回りこんで、右側にテキストを配置するなど、いろんな方法があります。

テキストだけではなく、画像やイラストがあると、より文章を理解しやすいですね。


1コンテンツにつき、本文は100文字〜200文字ほどは用意してください。

そしてコンテンツ数は4〜5つほど配置してみてください。これにより、1ページ全体で600文字以上になります。

基本的には、1ページ全体で600文字以上は記載するように心がけていただければ幸いです。

文字数が少ないと、検索エンジンの順位が低くなり、アクセスが少なくなる傾向があります。

 

画像の回り込みに付いて

画像の横にテキストを回りこみさせたい場合は、ホームページテンプレートの画像タグに、class="picture" という指定を追加してください。

これにより、画像の横にテキストを回りこみさせる事ができます。

コンテンツの最後には、br clear="left" というタグを入れてください。これにより、回り込みを解除できます。

この指定がないと、さらに下のコンテンツまで回りこみをしてしまう場合がありますので、注意してください。

 

右に画像、左にテキストを回りこみさせたい場合

もし、右に画像を配置したい場合は、スタイルシートの img.picture という部分の下に、img.picture_right などの名前で追加してください。

そして、float: right; などにする事で、回り込みを指定できます。

同じく、コンテンツの最後には、br clear="right" というタグを入れてください。これにより、回り込みを解除する事ができます。


トップページ作成編

icon indexファイルを作成しよう

icon ヘッダー共通メニューについて

icon メイン画像でイメージを伝えよう

icon 見出しと本文について

icon 画像やイラストを配置する ←次のページ

icon フッター部分について


ホームに戻る

>> テンプレートで成約率を高める商用サイトの作り方・トップに戻る