第4章 内部最適化のポイント


rel="nofollow" について (ページランク・スカルプティング)

これは、リンクする際のリンク効果を渡さないためのタグです。検索エンジンに、「このリンクをたどらないように」という様な指定をする事ができます。

なぜ、こういうタグを利用するのかといいますと、リンクのパワーを渡したくないサイトがあった場合、このタグを使用する事で、リンクパワーを渡さない様に指定できます。

ちなみに、nofollowタグを使用すると、配分されるはずだった分のリンクパワーは、無効になるそうです。

例えば、あるページが50のリンクパワーを持っていた場合、AとBの2つのサイトに、リンクした場合、半分の25ずつのリンクパワーが渡されます。


ですが、Aのサイトにnofollowタグを使用した場合は、Bのページには、25のリンクパワーが配分されますが、Aの分は無効になります。


もちろん、必ずしもこうはなりませんが、単純に考えるとこの様な形になります。

 

>> 内部リンクの張り方