HOME初めての方テンプレート設置方法HPの作成方法パーツ素材WordPressよくある質問
おすすめの人気サービス
W3Cについて

w3c
Web標準を考慮した素材です。

ホームページ作成のコツ - officeさんのエントリ

2007/12/01
サイト訪問者のユーザビリティを向上する8つのポイント
カテゴリ: ホームページ制作 : 

投稿者: office (8:23 pm)
Web担当者フォーラムのサイト訪問者の目線で考えるサイト作りの記事にて、ユーザーの行動について細かく書かれていましたので紹介します。

この記事をすでに知っている方も、忘れていたのを読み返す意味でもざっとご覧ください。



●ユーザーの目線を考えることの重要性

ユーザーの興味ある情報がすぐにみつかるかどうかを意識しましょう。


●リアルビジネスに見るユーザーの目線と対応

目につきやすい場所に情報を配置しましょう。


●サイト訪問者の行動はまるで「ジャングルの野獣」

ユーザーは欲しい情報以外には目もくれない「肉食獣が獲物をまっしぐらに追いかける」かのような行動と知ろう。


●ナビゲーションでユーザーを誘導できるか?

ナビゲーションよりも文章などで判断される事が多い。


●Flashや画像は本当に見られている?

イメージを伝える大手企業のサイトはFlashなどの作りは効果があります。商品を売るためのサイトの場合は、逆効果になる場合があります。楽天市場の様に、写真やPRポイント、価格、テキスト情報と必要な項目を配置しましょう。


●文章はほとんど流し読み

まずは流し読みで全体を把握する。そして情報を絞って、興味ある内容をじっくり読むというパターンが多いようです。


●ユーザーはリンクを追いかける

リンクは青色系のリンクがクリックされやすいようです。


●フッターへのリンク配置は効果大

コンテンツを読み終わった後の、フッターにあるリンクや、関連する記事などは読まれる事が多いようです。


以上が参考になったポイントと、ボク個人の要約です。

詳しい内容は、Web担当者フォーラムの記事を参照ください。
officeさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (6718)
このエントリのトラックバックURL
http://tempnate.com/modules/weblog/weblog-tb.php/5
印刷用ページ 友達に送る

pagetop