HOME初めての方テンプレート設置方法HPの作成方法パーツ素材WordPressよくある質問
おすすめの人気サービス
W3Cについて

w3c
Web標準を考慮した素材です。

ホームページ作成のコツ - officeさんのエントリ

2007/07/05
SEOを考慮した、成功するホームページレイアウトの法則!
カテゴリ: ホームページ制作 : 

投稿者: office (1:54 am)
SEOとは「検索エンジン最適化」の事ですが、検索エンジンにて自サイトの検索結果を上位に押し上げるマーケティング方法です。

いわゆるアクセスアップ対策になります。特にヤフー、グーグルの検索エンジンで上位表示されればアクセスアップに有効ですね。

国内検索エンジンのシェアはヤフーが59%、グーグルが25%、MSNが4%なんだとか。

こうしたSEOでの有効なポイントがWeb担当者フォーラムの記事にて整理されていましたので紹介させていただきます。


サイトのキーワードの再考から、基本は1つのページに1つのキーワードにする

<title>にキーワードを入れる

<meta description>に簡潔なページの説明を入れる

<meta keyword>に10個以下のキーワードを入れる

<h1> <h2> <h3>などを本来の用法の見出しとして使う

<h1>タグは1ページに1つ。<body>のできるだけすぐ後、<h2>よりも前に書く

<title>や<h1><h2>などの見出しタグの内容から、無関係なテキストを減らす

<strong>や<em>でキーワードを強調する

キーワードが複数語の場合、離さずに並べて書く

ページのサイズは100Kバイト以下にする

コンテンツのキーワード登場率を適度に上げる

キーワードに関連深いコンテンツはページの最初の方に置く

テーブルレイアウトよりCSSレイアウト

ページ中のリンク個数を100個以下にする

<img>タグにはaltで代替テキストを入れる

sitemapでページの存在を知らせる

ページデザインでフレームを使わない

リンク切れはなくす

サイトはできるだけ早く公開し、検索エンジンに登録しておく

リンクしてもらうときのテキストに、検索キーワードが入るように

自分のページのキーワード、リンクしてもらうテキストと関連の深いコンテンツのページからリンクしてもらう

リンクしてもらったページ内にあるリンク数が100個を越えないことを確認する

イメージでリンクをしてもらうときは、イメージのalt属性でテキストを付加してもらう

Yahoo!ディレクトリへ登録する

Open Directory(dmoz)へ登録する

リンクを貼ってもらえるコンテンツを作る


以上、はじめに必要とされるポイントをセレクトさせていただきました。

これらを意識してサイトを制作してみてはいかがでしょうか。

詳細は情報元ページを参照ください。


SEOで検索エンジンから呼び込もう
officeさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (9316)
このエントリのトラックバックURL
http://tempnate.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3
印刷用ページ 友達に送る

pagetop