第6章 サイト構造のポイント


無料で利用できる、WordPressとは?

一般的なHTML型のホームページでは、ページを更新する時にサーバーに接続して、ファイルを転送します。

ですが、ブログなどのCMSでは、ブラウザ上でページを追加したり、修正したりできるため、大変便利です。

WordPress(ワードプレス)は、無料でサイト内に設置できるブログツールです。自分のサイト内に、サブディレクトリを作って、そちらにブログが設置できます。

オンライン上でホームページを編集・管理できる人気のCMSシステムになります。

最近のレンタルサーバーでは、CMSの簡単インストール機能がついているので、ボタン1つで設置してくれるサーバーも増えています。

利点としては、更新がしやすいというメリットがあります。新しい記事ページを追加しやすいので、どんどんアクセスアップが期待できます。

また、プラグインを活用すれば、お問い合わせフォームが作れたり、ネットショップも作成できるという高機能なシステムです。現在でも、どんどんとシステムや機能が改良されていて、バージョンアップを繰り返しています。

また、記事を書いた時に、出力されるファイルは、最初は phpという動的ファイルになっていますが、静的URLにする事もできますので、検索エンジン対策に積極的な方にも人気があります。

デザインやレイアウトなどは、テンプレート配布サイトを活用すれば、好きなデザインが選べます。書籍も多数発売されているので、本を見ながらカスタマイズするとわかりやすいです。

WP-TempNate
http://tempnate.com/wordpress/

 

ブログを編集した際に、全部のページへの変更が適用される、「再構築」という作業も自動で行われるので、初心者の方にもわかりやすくて、便利です。

私も、まったくホームページ初心者の方に、WordPressを利用していただいていますが、無料ブログの様な管理画面で、記事が投稿しやすいので、見事に継続して活用いただいております。

 


●無料で独自ブログが設置できる「WordPress」
http://ja.wordpress.org/

ブログを自分のサイトに設置できる、世界中で人気の独自ブログ・管理システムです。 オープンソースのシステムで、無料で利用できます。

 

>> 自サイトに設置できるブログ、Movable Typeとは?