第5章 コンテンツ作成のポイント


ページの内容が重複しないように注意しよう!

ホームページの中で、重複するコンテンツとは、記事内容が同じで、重複しているページの事です。

たとえば、トップページに人気商品ランキング5を掲載していたとして、別のページで人気ランキング5ページを作成したとします。

すると、トップと内容がほぼ同じになるので、検索エンジンでは、どちらか1つのページしか表示されません。

もし、人気ランキング・ページがメインのページと判断されると、トップページが検索エンジン上で表示されないということが起こります。

そのため、文章内容を変えて、人気ランキングページを作成する様にしてください。

その他にも、ブログ形式のホームページは、記事などを追加しやすい利点がありますが、記事の内容が重複しやすい特徴があります。

例えば、無料ブログや、Movable Type、WordPressなどを設置したブログ型ホームページは、記事ページとカテゴリーページ、月別の過去記事ページが同じ内容で表示されます。

そのため、個別ページでは「続きを読む」という追記を多用する事で、個別ページとカテゴリーページを重複させない様な工夫が必要です。

また、1つの記事を、複数のカテゴリに登録する場合も、どのカテゴリーページでも、その記事が表示されるので、内容が重複してしまいます。

1つの記事は、なるべく1つのカテゴリで投稿する方法がおすすめです。

さらに、個別ページとカテゴリーページ、過去記事ページのテンプレート(レイアウト)を別のものにするなどの方法があります。

この様に、知らない間に内容が重複したページが、複数のURLに渡って掲載されているという事がありますので、注意が必要です。

既存のホームページの中で、いくつものページ内容が重複していないか、ぜひチェックしてみてください。

 

>> rel="canonical" 属性について(カノニカル属性)